ニューカレドニア旅行記

ちょうど2016年年末に、かねてより行きたかったニューカレドニアに行ってきました。
以前からその場所のことは耳にしていて、ずっと頭の片隅にはあったのですが、なかなか行く機会がありませんでした。

しかしこのたびついにあこがれの地に赴くことができたので、個人的に楽しかったことを書いていこうと思います。

空港に降り立ち一番最初に感じたことは、気温の高さでした。
日本が冬ということは、南半球に位置するニューカレドニアは夏真っ盛り。

ニットを着込んでいた私はその暑さに驚きながらも、ついに来ることが出来たんだという期待に心を躍らせたのをよく覚えています。

ついたその日は深夜ということもあり、ホテルに着くなりすぐに寝てしまいました。
そして翌日から楽しい旅の幕が開けます。

旅の工程を簡単に書きますと、イルデパン島、ウベア島、首都ヌメアの3か所に滞在をしました。

一番の感想はやはりその海の綺麗さではないかと思います。
以前、ハワイに行ったときも綺麗だと思いましたが、個人的にニューカレドニアはその比ではないくらいの綺麗さと透明さでした。
シュノーケリングをしたときなどはあまりの綺麗さと、魚の多さに目を見張ったものです。

料理の面では、フランス領ということもありフランス料理がとても多かったです。
入った店にはずれはなく、食に関してもとても満足のいくものだったと思います。
またお国柄なのか、フランス語の話せない私にも英語でとても気さくに話しかけてくれました。

そのおかげもあり、とても楽しく滞在中を過ごすことが出来たと思います。
また機会があれば、ぜひ再び訪れたい知の一つです。
皆様もいかがですか。
以上、最近楽しかったことでした。